仕事を辞めて「夫婦間」で変わったこと2選~二人で生きていく決意~

こんにちは。

 

 

新卒3年目25歳で5社目を退職した

子なし専業主婦のがじゅまるです。

 

 

前回は、

仕事を辞めて、

「私自身」が変わったこと、

についてお話しました。

 

gajumaru8521.hatenablog.com

 

気になる方はぜひ読んでみてください。

 

今回は、

仕事を辞めて

夫婦間で変わったこと

についてご紹介します。

 

 

 

★仕事を辞めて変わったこと①

夫婦間のケンカが減った

 

 

私たち夫婦のケンカは、

ほぼ100%「私」がきっかけです。

 

私が夫への不満に対して、

怒り」の感情をぶつけ、

それに対して、

夫もしびれを切らす

 

過去のケンカを振り返ると、

ほぼ毎回この流れ。

 

ケンカというよりは、

私の八つ当たり

という表現が正しいのかもしれません。

 

 

仕事をしていたころ、

ストレスのはけ口を、

夫に向けてしまっていました

 

仕事で溜めてきたストレスなのに、

そのストレスを、

夫への不満にすり替えて、

夫に投げつける。

 

「なんでやってくれないの?」

「どうしていつもこうなの?」

 

仕事を辞めるまで、

私は夫に怒っているのだと、

勘違いしていました。

 

 

仕事を辞め、

夫に対して「怒り」の感情を、

抱いていないと気付きました。

 

それもそのはず。

 

夫はとても優しくて、

私を怒らせることを絶対にしない人。

 

 

私はこれまで、

私の中にあるストレスモヤモヤを、

「怒り」に変換し、

一番優しい人にぶつけていた

 

夫の優しさに「甘えていた」のです。

 

そのことに気付いてから、

ケンカの回数は格段に減りました。

 

 

夫に対して何か思うことがあれば、

言葉にして伝える。

 

話し合いはするけれど、

感情だけでぶつかり合うことはなくなりました。

 

きちんと言葉で伝えれば、わかり合える

 

 

感情に任せたケンカほど、

無駄に相手を傷付けてしまう

 

それほど無駄なことはありません。

 

仕事を辞め、ストレスが減り、

心に余裕ができたからこそ、

そのことに気付くことができました。

 

 

 

 

★仕事を辞めて変わったこと②

将来について真剣に考えるようになった

 

 

 

今までも、

全く考えていなかった

というわけではありません。

 

でも、どこか漠然としていたし、

見ないようにしていた部分もありました。

 

「将来」について、

きちんと二人で話し合うことを、

どこか遠回しにしていました。

 

 

私が仕事を辞め、

何度も話し合った内容が、

人生においてこれだけは譲れないこと」でした。

 

お互いの思い描く「未来」は違います。

 

夫が譲れないことも、

私が譲れないことも、違う。

 

その「違い」を少しずつすり合わせていく。

 

お互いの「譲れないこと」を、

守りながら生きていくためにはどうしたらいいか。

 

そのことを、何度も何度も話し合いました。

 

 

その中で一番の課題となったのが、

金銭面

 

仕事を辞め、

専業主婦になるということは、

夫のお給料で生活をしていくということ。

 

決して簡単なことではありません。

 

 

「お金があれば、必ず幸せになる」

とは限らない。

 

でも、お金があれば、

可能性や選択肢は広がる

 

お互いの「譲れないこと」を

守ることもできる

 

それを踏まえた上で、

私たちはどうしていきたいか

 

 

やはり収入源はは2つあったほうが安心だし、

将来のことも考えてある程度の貯金もしたい。

 

けれど、「お金」にばかり囚われて、

大切なものを見失いたくない

 

お互いが納得する形で、

「未来」に向かって進んでいきたい。

 

 

ここまで腹を割って話すことは、

出会ってから一度もありませんでした。

 

 

私が思う以上に、

夫は「お金」に対して心配性であること。

 

私は、自分でも気付かなかった

絶対に譲れないこと」を、

持っていたこと。

 

二人できちんと話し合ったからこそ、

見えてきたことがたくさんありました。

 

仕事を辞め、

人生を立ち止まったからこそ、

気付くことのできた世界だと思っています。

 

 

毎日」は流れるように、

どんどんと過ぎていきます。

 

その流れに身を任せることも、

時には気持ちいいかもしれません。

 

実際、私は流されることで、

未来を見ないようにしてきました。

 

 

でも一度立ち止まり、

その流れを俯瞰して見られたことで、

私はたくさんのことに気付きました。

 

その一つ一つを、

自分の人生のパートナーである、

大切な夫と共有する。

 

そうすることで、

私たちは今まで以上に、

絆を深めることができました。

 

より一層、

二人で生きていこう」という、

固い結束ができたのです。

 

 

私はこの過程を歩くことができて、

本当に良かったと思っています。

 

きっとこの先、

どんなに大変なことが起きても、

どんなに苦しいことがあっても、

夫と二人でいれば、乗り越えていける

 

そう信じています。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

がじゅまる🌳