念願の新婚旅行に行った話②~1日目は博多で美味しいものを~

こんにちは。

 

 

新卒3年目25歳で5社目を退職した

子なし専業主婦のがじゅまるです。

 

 

今回は、新婚旅行1日目。

福岡・博多」についてお話します。

 

gajumaru8521.hatenablog.com

 

自宅を前日の夜に出発しましたが、

到着予定時刻は「朝の6時半

 

想像以上に長い道のりでした。

 

仮眠をとりながら交代で運転していたのですが、

岡山から広島の辺りで二人ともギブアップ

 

2時間ほど車内で仮眠をとりました。

 

目が覚めたのは、朝の6時

 

そこから約3時間ほど車を走らせ、

ついに人生初、念願の九州上陸を果たしました。

 

 

最初に向かった場所は、

みなと温泉 波葉の湯

 

みなと温泉 波葉の湯 - 天然温泉露天風呂 福岡市博多区 ベイサイドプレイス博多 (namiha.jp)

 

長時間の運転で疲れ切った身体を、

朝風呂で癒すことに。

 

こちらのお風呂は、地下800mから湧き出る天然温泉

 

港のすぐそばにありますが、

露天風呂もいくつかあり、

耳を澄ませば波の音が聞こえてきそうでした。

 

ぬるめ」「熱め」のお湯があり、

交互に入るととても気持ちよかったです。

 

こちらの施設は朝の10時から営業開始。

 

私たちは開店とほぼ同時に行きましたが、

土曜日ということもあり何人か利用客がいました。

 

若い女性客が多いな」と思ったのですが、

皆さんお目当ては「岩盤浴

 

7種類の岩盤浴を楽しむことができ、

ラクゼーションルームお食事処も完備されていました。

 

 

 

身体がさっぱりした後は、

ぺこぺこなお腹を満たします。

 

昼食は夫の強い希望で、

一風堂 大名本店」へ。

 

一風堂 大名本店 | 福岡県 福岡市 | ラーメン【一風堂】| Ramen "IPPUDO"

 

天神駅の周辺に車を停め、

歩いて本店へ向かいました。

 

本店限定メニューということで、

極 博多とんことらぁめん」をいただきました。

 

f:id:natto3218rn:20211115131811j:plain

 

細麵と豚骨スープがよく絡み、

とっても美味しかったです。

 

チャーシューは、

モモ」と「バラ」の2種類。

 

「モモ」は意外とあっさりしていて、

脂が少し苦手な私でもぺろりと食べられました。

 

 

お腹が満たされた後は、

天神周辺を散策。

 

とても活気のある街で、

歩いているだけでもとても楽しい。

 

行列ができている飲食店があったり、

見たこともないようなコアなお店があったり。

 

二人でおしゃべりしながら歩き回り、

スターバックスコーヒーのある大濠公園へ。

 

土曜日ということもあるのかもしれませんが、

こんなにもにぎわっていて明るい公園を久しぶりに見ました。

 

ランニングをしている人、

犬とお散歩をしている人、

家族で遊びに来ている人、

スワンボートに乗る人。

 

コロナ前の景色を見ているようで、

心がとても温かくなりました。

 

 

スターバックスコーヒー 大濠公園

こちらで少し休憩。

 

福岡大濠公園店|スターバックス コーヒー ジャパン (starbucks.co.jp)

 

f:id:natto3218rn:20211115133118j:plain

 

少し雲がかかってきてしまいましたが、

大きな池を見ながらのんびりする時間は、

これ以上にないほど至福の時間でした。

 

 

ほっと一息ついた後は、

少し疲れたこともありホテルへ向かいました。

 

ホテルについては、

また別の記事でご紹介します。

 

 

 

ホテルで一休みした後は、

夕食を求めて博多駅へ。

 

f:id:natto3218rn:20211115133502j:plain

 

博多駅前には、大きなツリーが飾られていて、

とてもきれいでした。

 

駅前全体が光に彩られており、

思わず足を止めて写真に残したくなる景色でした。

 

 

夕食は、夫の思い出の場所でもある、

WITH THE STYLE FUKUOKA」へ。

 

【公式】博多 レストラン | ウィズザスタイルフクオカ (withthestyle.com)

 

普段はこんな素敵なレストランで食事をすることはないのですが、

夫の「どうしても行きたい場所」ということもあり、

こちらでディナーをいただきました。

 

というのも、実は夫は学生のころ、

こちらのレストランで働いた経験があります。

 

当時を知る人は誰もいなかったようですが、

昔のことを思い出すことができてとても嬉しそうでした。

 

コース料理は、どれも絶品

 

店内は、温かいランプに包まれ、

とても居心地のよい雰囲気。

 

味はもちろんですが、サービスも心温かく、

とても幸せな時間でした。

 

f:id:natto3218rn:20211115134559j:plain

 

 

 

「いつか行ってみたい」と思っていた博多

 

都市でありながら、

街にはが流れ、大きな公園もある。

 

遠くを見渡せば山々も姿をのぞかせ、

すぐそばにはがあり、がある。

 

たった1日の滞在ではありましたが、

」と「自然」が、

とても美しく共存しているなと思いました。

 

 

次回は、宿泊先「エンホテル博多」

についてお話します。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

がじゅまる🌳