念願の新婚旅行に行った話⑨~癒しと可愛さ満点の花べっぷ~

こんにちは。

 

 

新卒3年目25歳で5社目を退職した

子なし専業主婦のがじゅまるです。

 

 

今回は、「4日目の宿泊先

についてご紹介します。

 

前回は、4日目の熊本・大分観光について、

お話しています。

gajumaru8521.hatenablog.com

 

興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

 

 

4日目の宿泊先は、

竹と椿のお宿 花べっぷ

 

【公式】別府温泉 竹と椿のお宿 花べっぷ|ベストレート保証 (hanabeppu.jp)

 

f:id:natto3218rn:20211118102128j:plain

 

こちらのお宿は、大分県別府市にあります。

 

別府駅から歩いて10分ほど

 

別府駅徒歩圏内ではありますが、

閑静な住宅街の中にあります。

 

近くに別府公園もあり、

お宿の周辺はとても静かで落ち着いた雰囲気でした。

 

 

こちらのお宿は、

ふんわり やさしい」がコンセプト。

 

コンセプト通り、とても温かい雰囲気で、

館内はとにかくかわいい

 

ネットでお宿の写真を見かけ、

思わずひとめぼれ

 

こちらのお宿は、

私の「どうしても行きたい場所」でした。

 

 

別府は「竹の町」ということで、

館内には竹細工が多く施されています。

 

f:id:natto3218rn:20211118102810j:plain

 

こちらの竹細工のパーテーションも、

とてもきれいでした。

 

館内はすべてが敷かれているので、

ロビーで靴を預け、素足で歩くことができます。

 

靴を脱ぐだけで、

自宅にいるような、リラックスした気分に。

 

館内全体が、とても落ち着いた雰囲気でした。

 

 

今回、私たちが宿泊したプランは、

ワクチン接種限定」のプラン。

 

素泊まり料金に、朝食無料サービスが付いてきました。

 

大人二人で「22,700円

 

こちらも楽天トラベルで予約したので、

通常よりも3,000円ほど安く宿泊することができました。

 

 

お部屋のタイプは、「和風ツイン

 

f:id:natto3218rn:20211118104130j:plain

(夫と荷物が写ってしまいごめんなさい)

 

27平米~29平米ということで、

とても広いお部屋でした。

 

客室内もすべて畳。

 

全体的に柔らかい色味の家具で統一されているので、

とても心が癒されました。

 

ちなみにこちらのお宿のベッドは、

極上の眠りを誘うシモンズベッド」とのこと。

 

その名の通り、寝心地は抜群でした。

 

 

f:id:natto3218rn:20211118104547j:plain

客室内の冷蔵庫には、ウェルカムドリンクも用意されていました。

 

こちらは「かぼすとはちみつの飲むゼリー」

とても上品な味でさっぱりとしていました。

 

手前にあるのは、客室の鍵。

 

家具からアメニティまで、

お宿のこだわりがあちらこちらに散りばめられています。

 

 

赤色のアクセントが、

和の雰囲気可愛らしさをさらに際立たせ、

お宿の雰囲気と見事に調和。

 

このお宿にあるすべてのものが、

可愛さ満点でした。

 

 

f:id:natto3218rn:20211118105727j:plain

客室には、それぞれ椿の名前が付けられています。

 

私たちが泊まったお部屋は「乙女

 

部屋のタイプによってわけられており、

他にも「羽衣」や「千鳥」「夢あかり」がありました。

 

 

玄関の色は、お部屋によって色が違います。

 

その色味も、どれも本当にかわいい

f:id:natto3218rn:20211118110140j:plain

私はこういった「和」なものが大好きなので、

館内を歩きながら、終始「かわいい」が止まりませんでした。



館内の可愛さだけですでに大満足ですが、

やはり別府と言えば「温泉

 

こちらのお宿の温泉の主成分は、

ナトリウム炭酸水素塩泉

 

美人の湯・美肌の湯とも呼ばれているそうです。

 

実際に入ってみると、

湯あたりがよく、入浴後はお肌がすべすべに。

 

少しお湯の温度が高めだったので、

長湯はできませんでしたが、

露天風呂での半身浴はとても気持ちよかったです。

 

 

ちなみに女性浴場限定で、

マイクロバブルバススチームサウナがあります。

 

 

館内の雰囲気もそうですが、

女性目線」で作られているお宿だなと思いました。

 

浴衣の貸し出しがあったり、

椿オイルを使用したトリートメントがあったり、

女性にとって嬉しい内容が盛りだくさん。

 

こちらのお宿では、

ご夫婦の姿よりも、

女性同士で宿泊されている方の姿を多く見かけました。

 

中には、お母さんと娘さんのペアも見かけ、

私もいつか母と旅行がしたいな」と思いました。

 

夫と行く旅行ももちろん楽しいですが、

やはり女性同士の旅行も、

それはそれで別の楽しさがあります。

 

美味しいものを食べたり、

温泉に浸かって色々な話をしたり。

 

母とは、もう何年も旅行をしていませんが、

また近いうちに一緒に旅行に行きたいです。

 

 

そしてこのお宿には、

もうひとつの魅力ポイントがあります。

 

それが「お料理

 

とにかくお料理がとてもおいしいのです。

 

f:id:natto3218rn:20211118112517j:plain

朝食は和食がメイン。

 

これまでのホテルはビュッフェ形式ばかりだったので、

お膳でいただけるとさらに「特別感」が増します。

 

どれも身体に優しいメニューばかりで、

朝からとてもほっこり。

 

その中でも、

卵かけご飯」が絶品でした。

 

ご飯はで炊き立て。

 

卵はとても濃厚で、お醤油の甘さと相性抜群でした。

 

 

私たちは「朝食のみ」のプランだったので、

夕食」の利用はできませんでしたが、

次回は必ず夕食も利用したいです。

 

 

可愛らしさ」と「癒し」に包まれた、

とても贅沢な時間。

 

スタッフの方もみなさん笑顔が素敵で、

とても親切にしていただきました。

 

旅行も終盤に入り、

少し疲れが出てきていましたが、

身体も心もとても癒されました

 

大分での滞在時間はとても短かったのですが、

別府の素晴らしい温泉料理を、

思う存分堪能することができ大満足でした。

 

 

もし、大分県に旅行に行かれる際は、

こちらのお宿も検討してみてください。

 

 

次回は、「5日目九州から大移動編」

についてお話していきます。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

がじゅまる🌳