緑茶の魅力に出会った日の話~㉘コーヒーより緑茶を飲む~

こんにちは。

 

 

新卒3年目25歳で5社目を退職した

子なし専業主婦のがじゅまるです。

 

 

今回は1週間に1回の、

習慣作り」をテーマにお話します。

 

 

私の好きな本の1冊に、

毎日の暮らしが輝く52の習慣」という本があります。

f:id:natto3218rn:20220323115716j:plain

 

52の習慣を1週間1つずつ実践し、

1年をかけて人生に大きな変化をもたらす。

 

小さな変化を積み重ねることで、

徐々に習慣を変えていこうというものです。

 

 

前回の習慣は「瞑想を取り入れる

gajumaru8521.hatenablog.com

 

私は過去に「うつ状態」と診断され、

とても辛く苦しい時期を過ごした経験があります。

 

その時期はとにかく眠れない日々が続き、

眠れても悪夢を見たり、眠りが驚くほど浅かったり、

身体的にも精神的にも参ってしまっていました。

 

そんなときに出会ったのがこの「瞑想

 

YouTubeでたまたま見つけた「誘導瞑想」という動画を、

私は毎朝枕元から流し、少しずつ少しずつ、

身体と心の元気を取り戻していきました。

 

 

忙しい日々の中でも、

たった5分、心を落ち着ける時間を作る。

 

呼吸に集中し、今自分が生きていることに感謝する。

 

すると不思議なことに、

心がポジティブ思考に切り替わり、幸せを感じやすくなるのです。

 

目まぐるしく忙しい毎日だからこそ、

この習慣はこれからも意識して続けていきたいです。

 

 

それでは今週のテーマをご紹介します。

 

ぜひ最後までお付き合いください。

 

 

~毎日の暮らしが輝く52の習慣~

「28/52 コーヒーより緑茶を飲む」

 

 

「毎日必ず一杯はコーヒーを飲む

という方はとても多いのではないでしょうか。

 

何を隠そう、私もその一人。

 

いつからか毎朝必ずホットコーヒーを淹れ、

一日のスタートを切るのが日課になっていました。

 

 

私にとって「緑茶」と言えば、

冬の飲み物」というイメージがあります。

 

子どもの頃、喉の風邪をひきやすかった私のためにと、

冬になると我が家のお茶は「麦茶」から「緑茶」に変わり、

緑茶が苦手だった妹から大ブーイングをくらった思い出があります。

 

緑茶うがいをするとインフルエンザになりにくい」

 

そんな話を母は聞きつけ、

我が家の冬は毎年必ず緑茶と共にありました。

 

 

ご存じの方も多いと思いますが、

緑茶には「カテキン」というポリフェノールの一種が含まれ、

抗酸化作用」や「抗菌作用」といった、

からだを守ってくれる働きが多くあります。

 

生活習慣病の予防効果もあり、

ビタミンミネラル食物繊維などの栄養素も含む、

まさに健康効果のとても高い飲み物。

 

さらに、「テアニン」という緑茶のうまみ成分には、

リラックス効果自律神経を整える作用があり、

心の健康にも効果があることがわかってきているのです。

 

こんなにも効能の多い飲み物ですが、

私は実家を出て以来、

緑茶」をほとんど飲まない生活を送っていました。

 

そんな私が、ある日「緑茶」の魅力に気付く、

とある出来事がありました。

 

 

先日、友人と「きしめん」を食べに行く機会がありました。

 

あまりにも暑い日だったので、

何かさっぱりと冷たいものを食べようと、

たまたま通りがかった小さなきしめん屋さんに入ることにしました。

 

ご年配の元気な女性が2人で切り盛りされ、

スーツを着た常連さんの多い、

どこか懐かしいような雰囲気のお店でした。

 

さっぱりとしたきしめんを頂き、

少し身体が涼しくなったところに、

お店の方が「緑茶」を出してくださいました。

 

その緑茶を一口飲んで、

私と友人は思わず目を合わせてしまいました。

 

この緑茶すごく美味しいよね?

 

冷たすぎず、かといってぬるいわけでもなく、

丁度よい温度のその緑茶は、

特別に香りが良いわけでも、苦みがあるわけでもなかったのですが、

とにかくとても美味しかったのです。

 

まろやかで、口当たりがよく、

さらさらと身体に流れてくる感じ。

 

食後のコーヒーを飲みに行こうとしていたのですが、

その緑茶で満足してしまい、

私たちはいつまでも緑茶の爽やかさをかみしめていました。

 

 

それ以降、まんまと緑茶魅力にはまり、

今はほぼ毎日緑茶を飲む生活をしています。

 

とは言え、やはりコーヒーも大好きなので、

午前中はコーヒーを飲み、

午後には緑茶を飲むようにしています。

 

最近は暑い日が続いているので、

緑茶の茶葉をティーパックに入れ、

水出し緑茶を作って飲むことも多いです。

 

まだまだ最近の話なので、

生活や体調に何か大きな変化があったわけではありませんが、

美味しい緑茶に癒される毎日です。

 

また、緑茶について調べてみると、

ここ数年で緑茶の魅力に注目が集まり、

緑茶を専門に扱うお店も増えてきているようでした。

 

 

日本人にはとても馴染みのある緑茶

 

その効能の高さがもっと知れ渡り、

緑茶の良さが広まっていくといいなと思います。

 

そして当たり前のことですが、

コーヒーにはコーヒーの良さがあって、

緑茶には緑茶の良さがある。

 

どちらか一方に偏り、

比べる必要のない優劣をつけてしまうことだけは、

絶対にしたくない。

 

自分の好きなものを、バランスよく楽しめる

 

緑茶コーヒーも、そして紅茶も。

 

それぞれの良さを知りながら、嗜める人でありたい。

 

そんなことを思いました。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

がじゅまる🌳